「アイドライジング!〈4〉」、感想。

1巻→「アイドライジング!」、感想。
2巻→「アイドライジング!〈2〉」、感想。
3巻→「アイドライジング!〈3〉」、感想。

アイドライジング!〈4〉 (電撃文庫)アイドライジング!〈4〉 (電撃文庫)
(2012/03/10)
広沢 サカキ

商品詳細を見る





あらすじ
年末。短いシーズンオフを利用して、保養地である箱根の温泉宿に羽を伸ばしにやってきたモモとサイ。だが、突如モモが大晦日の特別試合に出ねばならなくなってしまう。いきなりの試合設定にサイは忙殺されてしまい、訓練方法に悩むモモ。そんな彼女に手を差し伸べたのは、アイドライジング最強の“女王”マツリザキ・エリーで―!?『アイドライジング年末特別番組“ゴールデンアワー”がやってまいりました。今年は新人賞を賭けた超豪華試合を大晦日に生中継。注目のカードは七岡製薬所属の不思議系アイドル、ミジョウ・レンゲVSおなじみミニテックス所属、アイザワ・モモ。冬の寒さや雪の嵐もなんのその。最高の夜をお届けします』。

ということでアイドライジング!最新巻。どんなに前巻で不満を垂れ流していたとしても、買ったからには最後まで読む(中にはひどすぎて読めなかったのもあるけど)。

さてはて。最新巻が2年以上前とは大丈夫なのだろうかこのシリーズ?作者は一応電マガの方で短編(外伝?)っぽいものを書いているっぽいが。文庫として出ているのは他のシリーズだし、打ち切り路線濃厚なのだろうか?個人的に百合ラノベ打ち切りというのは目を塞ぎたくなるような惨事なのだが。しかし、このシリーズ実はそこまで面白くないからこの作品が終わってまう事自体には特になんとも思わないですね。ええ。

とまぁ辛辣なことを言ってしまいましたが。今巻はどうだったかというと……。うん。少しは持ち直したかな?って感じ。前巻よりは起伏があって面白かったよ。ただまぁ、それでもイマイチ空疎に感じてしまうんだよなぁ。バトルも正直おもしろくないしなぁ。

今巻はエリーちゃんとの交流みたいな話だったわけやけど。うーん。まぁ、そこまでエリーちゃん好きになれない。別に嫌いでもないけど。ただまぁ、オリンちゃんとの絡みがちょっとあったからいいかな。オリンちゃんメインヒロインだと思ってるんで、僕。

最後に文章。なんか鼻につく表現増えてへんか?喧嘩売ってんのか?まぁ、ええけど。

果たしてアイドライジング!に次巻はあるのか!?激動の売上競争!5巻の発売日はいつだ!打ち切りか!?書いてるかサカキ!?大丈夫かサカキ!?青春革命書いてる場合じゃないぞ!?ネタ切れか!?

まぁ、何にせよ。次巻出たら買うんですがね。いや、まぁ。そこまで面白くはないけど……ね?




満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター