スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アイドライジング!〈3〉」、感想。

1巻→「アイドライジング!」、感想。
2巻→「アイドライジング!〈2〉」、感想。

アイドライジング!〈3〉 (電撃文庫)アイドライジング!〈3〉 (電撃文庫)
(2011/10/08)
広沢 サカキ

商品詳細を見る





あらすじ
モモたちの通う鳴谷鴬高校の学園祭が始まった。張り切るモモだったが、先輩アイドルのタキ・ユウエンがやってきて、ウキウキは一転。前回の『貸し』を盾に迫る彼女に押し切られ、モモは学祭期間中ずっとタキとデートしなければならないことに。さらに学祭のイベントで発生したトラブルにより、モモはアイドルとしても大きな壁にぶつかり…!?『皆さんお待ちかね、鳴谷鴬の学園祭とまったく同時期に行われるイベントといえば!?そう、クイーンの称号目指してアイドルの最高峰・オペラ・オービットが戦うエリザベス予選。本日の試合は―な、なんだあいつは。白銀のバトルドレスをまとう謎のアイドルが颯爽と登場っ。果たしてその正体は!?』新世紀アイドルストーリー第3弾。

文章に苦言を呈しつつも結局読み切りそこそこ高評価だった前巻。そして、積んでるから読まなきゃなと思い手にとった今巻です。うん、やっぱあれだね。なんか文章が合わないなぁ。イマイチ乗り切れない。やっぱりどうしてもこの作品は文章がネックになってしまう。それと今回は物語もイマイチだったせいで余計に目立ってしまった。一応買ったから四巻も読むけど……続きでても買うか微妙ですね。

この作品の続きが出ないの。理由としては「百合」だから売れないんだろうと思ってたんですが。問題はこの作品自体にあるのかな……って気がします。なんだか辛口評価になってしまってますね。百合作品には基本激甘評価下す僕なんですけど……。

なんていうか。『魅力』が出し切れてないんですよね。一巻は全力で魅力を出しきれてた気がするんですが(というか基本ラノベという形態は設定やらキャラに特化しているから一巻は面白くて当然)、今巻ではそれを微塵も感じませんでした。二巻まではモモちゃんの健気さとか、兎に角応援したくなる主人公としての魅力、見せ場があったんですが。今巻はイマイチ盛り上がりに欠ける内容でしたからね。

一応。フォローするという訳ではないですが。良いところに触れますと。今巻ではタキさんがただのアレなお姉さんというだけでなく、よく出来た人間だったんだなーと好感度が上がりました。まぁ、そこだけですかね……。

総評として。
一言で言ってしまうと「何を楽しめばいいのか伝わってこなかった」

皆を笑顔にするためにアイドルを続けようと覚悟を決めたモモちゃんですが。僕は笑顔になれませんでした。もっと僕を笑顔にしてよ。

四巻での挽回に期待します。




満足度:★★☆☆☆
というか、ぶっちゃけ僕はオリンちゃんが好きなので。オリンちゃんとのモモちゃんの絡みが少なかったのが低評価の理由かもしれませんね。オリンちゃんをメインに据えた話をしてくれればそれだけで★4ぐらい行く気がします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。