「機巧少女は傷つかない13 Facing "Elder Empress" 」、感想。

機巧少女は傷つかない13 Facing 機巧少女は傷つかない13 Facing "Elder Empress" (MF文庫J)
(2014/02/22)
海冬 レイジ

商品詳細を見る





あらすじ
機巧魔術―それは魔術回路を内蔵する自動人形と、人形使いにより用いられる魔術。硝子奪還から五日。夜々を労りながらも夜会の再開を待つ雷真に、神性機巧に関わる秘宝“要石”を奪還せよ、との学院長の密命がくだる。急ぎ捜索を始める雷真だが、硝子、さらには夜会を競う相手“女帝”ソーネチカまでもが襲撃され、状況は錯綜。一方、夜会は最終幕に突入。ロキを含めた残りの手袋持ちは薔薇の陰謀に巻き込まれ、戦いは観客の予想しなかった方向へ…!?

いつも新巻を読むのが遅れてる僕にしてはこのシリーズも発売すぐ買ってるよなぁ~。という訳で13巻。今巻ではついに地下堂で観た“ニンゲンさん”が登場します。そしてそれにまつわる要石と遅れてきた正ヒロインことソーネチカさんのターン!

ソーネチカさんは……エロいよね。うんエロいわ。いや~エロい……。後、凄く気高い人です(熱に浮かされて言語能力が小学生レベルまで落ちています)。

今巻は最近の巻が色々と激動すぎたせいで温く思えます。なんというか、思ったより大きく動いてないかなって感じ。頭はパンクせずに済んだけど物足りないなぁ。

まぁ、でも一応今回も箇条書きで自分用メモ書いときますか。
・灰薔薇消滅
・シャル、フレイ、日輪脱落
・金薔薇はやっぱり生きてる(?)
・ソーネチカさん離脱

多分、こんくらい。うん思った以上にあっさりとしてる。でも、一応ちゃんと話は進んでます。本筋である夜会とか。夜会ではやっと四人まで絞られましたね。なんだろう、まともに(といっても雷真はほぼ参戦してないが)夜会やってる巻が一番盛り上がらないってどうなんだろうね。うん。

夜会以外にも硝子さんがまたまた拐われたり(アンタはピーチ姫か)とかしてたんだけどね。思ったよりもそこら辺対して取り上げられなかったしそこまで大事に感じられない。今巻で一番紙幅割いているのってやっぱりソーネチカさん絡みのあれこれだよね。といってもそれだってソーネチカさんとイチャイチャして後は知略を働かせ“ニンゲンさん”撃退しただけなんだけど。

という訳で。ついに雷真、ロキ、シャル、マグナスの四人だけになった夜会。残り2日。誰が魔王の座につくのか。決着の時は近い……のかな?

作者曰く次巻でゆるりと加速していくらしいが。この言葉から察するにまだまだ続きそうな気がする。一体何巻まで続くのだろうか。僕的には次巻最終巻でも全然困らないのだが。ぶっちゃけ飽きたし。




満足度:★★☆☆☆
星3つでも良かったんですが……飽きたっていうのと今巻は特に今までのような盛り上がりもなくたるみを感じたので星2つで。一応次巻が出たら様子見に買いますけどね。それでつまらなかったり次巻への期待が出来そうにない内容なら……切ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター