「黒百合の園」、感想。

黒百合の園 わたしたちの秘密 (メディアワークス文庫)黒百合の園 わたしたちの秘密 (メディアワークス文庫)
(2013/12/25)
秋目人

商品詳細を見る





あらすじ
名門進学校で、お嬢様ばかりが通う、華百合女子高等学校。一見、華やかな花園のように思えるが、心に闇を抱えた女子高生たちが大勢いる。恋人を通り魔に殺された上に記憶を失った蓬来みすず。モデルのような容姿でクラスのリーダー的存在、橘綾芽。彼女と対立するグループを形成するクールな汀利香子…。陰湿ないじめ、行き過ぎた万引き、隠れた同性愛、禁断のレイプ、そして事故を装った殺人―黒く染まった美しい少女たちを生々しく描いていく問題作、登場!

僕がこの作品に手を出したきっかけは、某所で百合作品だと薦められたからだ。うむ。確かにタイトルからしてなんだか百合っぽい。でも黒百合っていうくらいだしドロドロした感じの百合作品なのかな?なんて思ってた。それでも百合作品に飢えていた僕はそれこそ砂漠から湧き出た水に吸い寄せられるようにこの本を手にとったわけだ。

で、結果として。百合作品としてみたら、ダメです。一応百合要素はあるものの、全然僕が望んでいるようなカタチでもありませんし、そこら辺あんま掘り下げられてないし。なんというか「女子校舞台だし出しとくか」レベルのおまけ程度に絡ませた感じです。っていうか必要なかっただろと言いたいくらい。まだ砂糖菓子とか少女には向かない職業とかの方が百合っぽかったし萌えられたレベル。

つまり、百合に期待してこの作品を買うのはやめた方がいいよ!


とまぁ、百合スキーサイドから読んだ意見を述べましたが。それ以外の視点から。百合要素抜きにしてどうだったかと言いますと。個人的には悪くない、程度ですね。文章はちょっと分かり辛いところがあるものの、読むに耐えないという程ではないですし。好きな文章ではないですが、淡々としていてこの物語には合ってると思います。

この作品。ミステリーものなのですが。疑問やら伏線やらが後半で一気に解けていくのは読んでて気持ちいですね。僕はあんまりミステリーとか読まないんですけど、ミステリー好きの人の気持もわかります。後味はあんまり良いものではありませんでしたが、読んでて面白かったです。

なんだろう小学生並みの感想しか出てこない。ただ、この作品。質自体は良い……良い筈なんですが。あまり僕が好きな感じの作品ではないんですよね。

余談ですけど。この作品読んだ後分類的に「一般小説」と「ライトノベル」どっちに分けるか悩みました。結局ライトノベルということにしましたが。ラノベと一般の境界というか違いってかなり曖昧だなぁと近年特に感じるようになりましたね。僕が小説を読み慣れてきたってのもありますし、ラノベ寄りの一般小説というのも増えたからというのもあると思います。ただ、メディワ文庫自体微妙な立ち位置といいますか。特殊なレーベルなので一般にもラノベにもどっちにも属する、と言ってもいいかもしれません。敢えて言うなら「一般向けライトノベル」または「青年向け小説」。




満足度:★★☆☆☆
ちょっと辛口に星2つです。星2の作品は他にも幾つかありますが、その中ではこの作品割りとマシな方だと思います。そろそろ星1つの本当にどこも褒めるところのない作品に出会ってもよさそうですが。地雷を避けて本を読んでいるんですからそうそう滅多にそんな作品には出会いませんね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター