スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「雪の翼のフリージア」、感想。

雪の翼のフリージア (電撃文庫)雪の翼のフリージア (電撃文庫)
(2012/09/07)
松山剛

商品詳細を見る



あらすじ
ここは翼をもつ人々が住まう世界。事故で翼を失った『飛翔士』の少女・フリージアは、再び大空を飛び、生き別れとなった妹と暮らすために“義翼”職人の男・ガレットのもとを訪れた。ガレットはあくまで代替品である“義翼”で過酷な飛行レースに臨もうとするフリージアに辟易するが、彼女との間に『ある因縁』があったことを知って、力を貸すことを決める。目指すは飛翔士たちの最高峰『天覧飛翔会』での優勝。果たして少女の信念は大空を制することができるのか―。不屈の意思を持つ少女と、それを見守る“義翼”職人の男の、努力と信念の物語。

「雨の日のアイリス」の松山剛さんとヒラサトさんのタッグの新作という事で読ませていただきました。松山さんのファンタジーな世界観が好きなのもありますがそれにあった幻想的で淡いタッチのヒラサトさんの絵も大変本作にあっていて素敵です。
作者曰く今巻は「再起」 「再開」のお話だそうです。
神話のイカロスは太陽に蝋で出来た翼を溶かされ地上に墜落した後、どうしたか。というところに着眼し作られたお話だそうです。素晴らしい着眼点だと思います。「雨の日のアイリス」同様1巻完結なので手軽に読め、完成度は高いです。

本作で出てきた「芋虫は、時が経てば蝶になりますけど」 「羽をもがれた蝶は、芋虫に戻れるのかしらね」というグロリアちゃんの詩情的かるリリカルな科白が非常に印象的でした。
正直グロリアちゃんの印象は途中まで悪かったですが、彼女も可愛いとこがある乙女なんです。ツンデレってやつなんですよ。

そして肝心の主人公である「フリージア」ちゃん。芯が強く、勝気で、実力もあり、精悍で誇りもある。弱音も吐かず直向きに天覧飛翔会の復帰を目指す彼女の姿は前作のアイリスと同様引き込まれるものがあります。

いやぁ~フリージアちゃんと子作りセックスしてぇ幸せな家庭を築きたい

何気に家事スキルも高いですし嫁に欲しいですね、ええ。ガレット爆発しないかな・・・。
もうね、読んでてね、フリージアちゃんの豊満なおっぱいが気になってしょうがないんですよ

マッサージのとことかチョーエロいんだヨォー。というかなんかフリージアちゃんおっぱい晒すシーン多くない?

とりあえず言っておきたいのはフリージアちゃんのおっぱい揉みしだきたい

あれ?おかしいな…真面目な話の内容なのになぜか感想が下心で溢れてる気が…?


満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。