「東京レイヴンズ9 to The DarkSky」、感想。

東京レイヴンズ9  to The DarkSky (富士見ファンタジア文庫)東京レイヴンズ9 to The DarkSky (富士見ファンタジア文庫)
(2013/03/19)
あざの 耕平

商品詳細を見る




あらすじ
「オーダー!」信じない。死んでなどいない。まだ取り戻せるはずだ。枯渇しかけた力をひたすらに治癒符に込め、春虎は呪を注ぎ続ける。主を―大切な幼なじみを呼び戻すために。遂に夜光としての力を覚醒させた春虎。だがその代償は大きく、暴走する『鴉羽』から春虎を庇った夏目はその命を落とす。「泰山府君祭だ。泰山府君祭なら夏目を生き返らせられる…!」一方、千年にわたりこの国を統べてきた陰陽術、その真なる復権を掲げる双角会が姿を露わにしたことで、大友や木暮ら『十二神将』たちもまた、それぞれの信念のもと呪術界を巻き込んだ戦いへと身を投じていく―。

夏目が命を落としたところで終わった前巻。今巻はその直後、春虎が夏目を喪ってしまった現実に慟哭している所から始まります。夏目を生きかえらせるため、春虎はかつて自分が止める側だった禁呪。『泰山府君祭』に手を出そうと心に決めます。そんな春虎達の前に現れる夜叉丸。泰山府君祭をするにあたって手伝ってやろうというが……。
とまぁ冒頭を簡潔にいえばこんな感じですかね。そこから陰陽庁に春虎は囚えられ、それを救い出すために大友・道満コンビが正面から乗り込み、その隙に冬児、鈴鹿、京子が春虎を救い出し、それを相馬家+倉橋長官が阻止しようとする……。まぁそんな感じで兎に角色々な者達の思惑が入り乱れる巻になってます。何が正しくて何が悪なのか。善悪にハッキリとした境界はなく、なんだか全員が全員己の信条を貫いてる感じはしますね。一部例外はいるかもしれませんが。

そんなこの巻を一言で表すなら「激動」。色々な出来事がありすぎて……。一部のラストですから一気に畳まないといけないのは分かるんですけどね。それにしても情報量が多い巻でした。春虎が真の意味で覚醒して、いよいよをもって人間離れしてきてるところとか、コンの正体が飛車丸だったところとか、京子が星読みとして覚醒したりとか、大友が本格的に道満と手を組む事になったりとか。

そんな中でもこの巻で一番活躍がめざましかったのは天馬くんでしょう。今まで地味な印象しかなかった彼ですが、地味であるが故の利点を活かして春虎救出の場面では誰よりも大きな功績をあげました。彼の暗躍がなければ春虎は助からなかったかもしれません。

こうして春虎を救出し、今度は春虎が夏目を救出し、いよいよをもって泰山府君祭をもって夏目を生き返らせます。
一応春虎と夏目、両方生きてはいるようですが……詳細は不明です。

次巻は泰山府君祭の後、行方を眩ませてしまった春虎を見つけるために冬児達が東奔西走するって感じでしょうか。

そして雛達は、それぞれの道を歩み出す__

という訳で、第一部は終了です。次巻からは第二部。全体の話として第二部で終わりで、第二部は一部程長くないとのことですので後7、8巻といったところでしょう。

あ、そうそう。今更ですが東京レイヴンズアニメ化おめでとうございます。10巻もとっくに出ちゃってますし早く読まないとなぁ。




満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター