「向日葵の咲かない夏」、感想。

向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)向日葵の咲かない夏 (新潮文庫)
(2008/07/29)
道尾 秀介

商品詳細を見る




あらすじ
夏休みを迎える終業式の日。先生に頼まれ、欠席した級友の家を訪れた。きい、きい。妙な音が聞こえる。S君は首を吊って死んでいた。だがその衝撃もつかの間、彼の死体は忽然と消えてしまう。一週間後、S君はあるものに姿を変えて現れた。「僕は殺されたんだ」と訴えながら。僕は妹のミカと、彼の無念を晴らすため、事件を追いはじめた。あなたの目の前に広がる、もう一つの夏休み。

とりあえず、久々にラノベ以外の小説読んだな―という感じ。ミステリ作品は一番小説向きなジャンルな気がするよ。っで、本作の感想に入る前に軽く近況報告を。

かつてない猛暑に見まわれ地獄と化したコミケを乗り切った翌日。僕は友人と共に同人誌漁り(コミケ4日目)をするため電車でアキバへと向かっていた。そんな時普段メールなんて寄越さない親父から一通のメールが。内容としてはかなり危険な状態らしく今直ぐに帰ってきて欲しいというものだった。僕は家族の事は正直あまり好きではなく、寧ろ嫌いだったので一人暮らしで悠々自適な生活を楽しんでいる今、実家になど帰省もしたくないというのが本心だった。しかし、金銭面での恩や世間体、そして最近親をなくした友人からも行った方がいいと言われたのもあり、急遽先の予定も全てキャンセルし、アキバに向かうその足で新宿に行き(そもそもアキバに行くのに一回新宿に行く必要があったのだが)、そこで新幹線のチケットを購入し東京駅から実家のある奥羽の田舎へと急いだのであった。

結果だけ言わせて貰えば親父は助かりました。というか予想以上に元気でした。手術は夕方からと聞いていたのに15時に着いた頃には既に終わってました。僕としては手術前に顔合わせして手術が終わってから少しばかり話したらそのまま東京に帰るぐらいの気持ちだったのですが、親父が寂しいのでもう少し居て欲しいとの事だったので3日程あちらに滞在していました。親父はもっと居ればいいと引き止めてきましたが僕としては暇で仕方なく早く東京に帰って深夜アニメ観て、コミケで買ってきたエロ同人観て、アキバ行ったりしたかったので(後オナニー)帰らせていただきました。

とそんな暇で暇で仕方なかった軽い帰省中に読んだのがこの本です。前実家に居た時に買って読まずに置いておいたのを見つけたのでまぁ暇だし読むかって事で読みました。



はいっ!という事でこっからやっと感想です!いや~長かったねぇ~!
率直な感想としては見事に騙されたなーと。

僕自身あまりこういった本を読まないから騙されただけで結構ミステリ本とか読んでる人からしたら直ぐに分かるような事だったのかもしれないですけど。二転三転する展開にハラハラしながら読み進めて最後の方で意外な真実が明かされていく……。読んでる時起承転結を凄くよく意識してある良い作品だなと思いましたよ。

この作品の感想で文章が吐き気を催す程気持ち悪いとか、後味が悪いっていうのはよく見かけますが僕的には全然そんな事なかったですね。寧ろさっぱりしているというか爽やかな気持ちで読めました。皆が皆狂っているように見えるけど、人間なんて多かれ少なかれ心に闇を抱いてるものだと思いますよ



満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター