「生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録8」、感想。

生徒会の祝日    碧陽学園生徒会黙示録8 (富士見ファンタジア文庫)生徒会の祝日 碧陽学園生徒会黙示録8 (富士見ファンタジア文庫)
(2013/07/20)
葵 せきな

商品詳細を見る




あらすじ
私立碧陽学園生徒会―そこは美少女メンバー四人が集う楽園だが、ついに「終わり」のときがやってきた。多分、きっと、おそらく、もしかしたら、やっぱり正真正銘、最後の「生徒会の一存」。絡み合う伏線が回収されて、すべての謎が明らかになったり、因縁の敵とのラストバトルさえなく、もちろん世界を救ったりもしない。あまつさえ一人のヒロインだけと結ばれることもなく、ただ楽しい会話を繰り広げていく最終巻。でもそれこそが日常。お別れはさよならではなく、ありがとう。だって…。私立碧陽学園生徒会。そこではきっといつまでも―。

という事で今度の今度の今度こそ!これにて「生徒会の一存」シリーズ終わりです!いやぁ~長かった。巻数的に見ても長いと感じるのも当然なんですがそれ以外の理由で長く感じた。だって最終巻っぽいのこれ以前に3つも出してますし…。

あとがきで作者が書いているように今巻は本当の最終巻にも関わらず、全く最終巻らしさ、というか最後らしさがないものとなっています。なんか最終巻の雰囲気は土産とか十代で十分出したしこれはもう「後日談」的な、FD的な、ボーナストラック的な扱いですね。いつまでも変わりなく続いていく日常こそが生徒会の終わりにふさわしく、また描かれる事はないけど彼らの日常はいつまでも続いていく_といった意図が汲み取れます。

当時初版で入手し6年もの間付き合い続けてきた僕としては感慨深いものがある…筈ですがその感動は十代の時にピークを迎えたといいますか…まぁ感動とかはもうないですね。

んなわけで一応短篇集という扱い(本編もそんなんだけど)なんで各話毎にさらっとした感想を。
「彼女たちのキャンパスライフ」
会長と知弦さんの大学生活にスポットを当てた話。会長は大学生になっても相変わらず会長で、んでもってほんとに良い子なんだなぁ~と感じる話。この二人の関係はいつまでも変わらないんだろうなとなんとなく思う。

「転校後の彼女たち」
タイトルのまんま転校先の高校でもトラブルを巻き起こす(?)彼女たちの話。ここでマテゴの現守高校が出てくるとは思わなかった。一言でいいえば「アンジ◯ッシュネタ」

「続生徒会の一存」
いつもの奴等のいつもの会議…。いってしまえばそんな感じ。トラブルの規模が大きかった気がするけどよくよく考えればそれもいつもの事だったかなって感じ。変わり始めた奴等の、変わらない関係。

「三年B組の十代」
あぁ、青春してんなぁ……。
いやぁ~お前ら最高に十代してるようん。決してイチャイチャしやがって殺◯ぞ杉崎とか思ってないよ。やっぱ◯す。愛憎入り乱れる感情とはまさに事のことだな(?)。巡と杉崎がただひたすらイチャイチャする話。破壊力高すぎて死にかける。

「邂逅する生徒会」
OBと現役の夢の共演!まぁ絶対やるだろうなぁと思っていた話。作者自身もやるだろうなぁっていってたし。
それにしても……やっぱモテるな杉崎

やっちゃう?やっちゃいますかぁ!其の為の右手(右手?)後、其の為の拳?(拳ぃ?)金!暴力!SEX!金!暴力!SEX!って感じで…(小声)

「おーいにいちゃーん!楽しそうだねぇー!」
「にいちゃーん…(生き別れの弟)」


……クソが。

兎にも角にもこれにて杉崎との腐れ縁も終わりだ!次に会う時は最高裁だな!はっはっはっはっはっは!!…

えっ、マジで終わり…?



満足度:★★★☆☆
最終巻だろうとそれを加味して★を上げるつもりはない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター