「あかね色シンフォニア」、感想。

あかね色シンフォニア (一迅社文庫 み 3-3)あかね色シンフォニア (一迅社文庫 み 3-3)
(2009/10/20)
瑞智 士記

商品詳細を見る




あらすじ
高校では音楽に関係する部活に入りたいと思ってはいるけれど、楽器経験が何にもないので、具体的なビジョンの特にない茜根(あかね)そな。
しかし、電子音楽研究部――通称DTM部の部長・女郎花祭子(おみなえし・まつりこ)と出会ったことで、DTM(デスクトップミュージック)の世界に足を踏み入れることに。
「楽器が弾けなくても、音楽は創れる!」
DTMに"打ち込む"少女たちの、音楽部活動コメディ!


前々から読みたいと思っていたこの本をやっと取り寄せて読了。気付けば発売から3年以上経っており普通の本屋では中々見かけなかったので、研究レポートで使う参考書籍をアマゾンで取り寄せるついでにこの本を買いました。

百合に釣られて買ったこの本ですが…まぁ感想を先に言わせてもらいますと、可もなく不可もなくといいますか…完全に趣味に走った一冊と言いますか…う~む。
僕が今まで読んできた本の中ではあまりおもしろい方ではないですね。ただ低評価をつけるのも躊躇われるような…そんな出来。

内容は百合っぽい感じ。所謂ソフトな百合が満遍なく散りばめられている感じです。つまりそこまで濃い百合ではないです。百合一歩手前ってとこですね。

百合モノとして見ると、まず最初の方からキャラを出しすぎて一人一人の魅力をちゃんと伝えきれなかったかなぁという感じがあります。それと一巻で出すにはちょっとメインキャラが多すぎたかなという気も。やはりどうしても一人一人の出番が少なくなると言いますか…実際にメインにも関わらずほぼ出ていない子もいますし。そこは2巻やら何やらで活躍させる気だったのかもしれませんが現に2巻出てないですし…。物足りない、中途半端という印象。

DTMラノベとしてみると、そこまでDTMというものに興味を感じないというか、魅力が伝わってこないんですよね。というかただ単純に読み物として面白くない
ストーリーはあっさりとしたもので、主人公入学→DTM部部長に目を付けられる→部活に入り色々道具を揃えたりDTMという物に触れていく→ここで突然軽音部部長が現れなんやかんやでレコーディングを手伝う事に→完成
ってな感じ。どうも盛り上がりに欠けるなぁ…。

これと個人的に似たジャンルだと思うラノベでは「なれる!SE」は面白いんだけどなぁ。職業でもなんでも一つの専門分野に関わるライトノベルというジャンル(所謂職業ラノベなど)でただ、そのテーマにした分野を絡めただけっていう話では平凡な話になっちゃうよなぁ…。もうちょっとストーリー自体に捻りが欲しかった。見せ方とかの問題もあるのかもしれないけど。その辺夏海さんは上手いのかもしれない。



満足度:★★☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター