「B.A.D. チョコレートデイズ 3巻」

B.A.D. チョコレートデイズ(3) (ファミ通文庫)B.A.D. チョコレートデイズ(3) (ファミ通文庫)
(2012/07/30)
綾里けいし

商品詳細を見る




あらすじ
『B.A.D.』な人たちの日常と過去に迫る短編集第3弾!

どうしてこうなった……。七海が挑発し、白雪がプライドを賭け、繭墨が油を注いだ料理対決という惨状に、僕は頭を抱える――『クッキング・オブ・ヘル』。
学校の時計塔で少女たちが消えてゆく。友人を助けるため、立花梓は再び嵯峨雄介に助けを求めるが――『さよならの時計塔』。
桜の下で、繭墨あざかはただ不吉に美しい。それ故に僕は絶望するしか出来なかった――『僕が彼女を理解できない不条理』
他、全4編で贈るチョコレートデイズ・セレクション第3弾!


そろそろ発行から一年が経とうというところでやっと読了。正直どのへんの話なのか読んでる時全く分からなかった。

今回は小田桐君の日常、七海と白雪さんの邂逅、七不思議事件の後日談(というより続き?)、繭墨あざかいう人物について、の4篇。日常話と本編っぽい感じの半々ってとこですかね。

日常話では小田桐君とその周りの人々の取り留めのない、でも貴重な一日。まぁその裏では繭さんが相も変わらず甘い臭いが濃く立ち込める探偵事務所でチョコを齧りながら事件を華麗にやり流してたりするんですけどね。それと、綾と白雪さんのお料理教室。普段以上にテンションが高いというかノリノリな繭さんが一番おもしろかった。白雪さんと小田桐君の貴重なイチャラブ分もここで補充(本編ではいちゃついてる余裕ないからね…)。

本編っぽい感じの話について。言ってしまえばいつものダークファンタジー的ミステリーパートなんですがやはり短篇集、本編ではないのでいつもと違い小田桐君視点の話ではなく、本筋から少し外れた話になります。

雄介と梓ちゃんのその後的な話。雄介の学園生活というか私生活って結構謎に包まれてるからその部分だけでも読む価値あったかなって感じ。助けたいと思う心は意思なのか、義務なのか。それでも覚悟があるなら後悔をしないようにただ自分のために突き進めばいい。

繭墨あざかという人物。この話は騙しがうまいなぁと思いましたね。叙述トリックに最初は騙される。途中から段々と真相に近づいていって最後に全て分かった時、腑に落ち時系列が分かります。

総評としてはいつものB.A.D.と言った感じ。ただ本編よりドロドロとした後味の悪さや醜悪さはない気がします。スッキリとした感じ。伝奇ホラーというより伝奇ミステリーって感じかな。時計塔の話はドロドロしてたけどなんか本編のドロドロとは違うあくまで人間間でのものなので。



満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター