FC2ブログ

「スカートのなかのひみつ。」、感想。

81vwmYXcOuL.jpg


あらすじ
男の娘も、女の子も、そこにはひみつを隠している――。

「面白いものが面白いものを呼ぶんだ。考え方一つで世界が変わる」
高校で同じクラスの八坂幸喜真は、その名の通り“好奇心”に足が生えたような男だ。

謎の棒、植木鉢、そしてボレロ。アイツの行動はいつも何がなんだかサッパリ。
でもそんな“八坂らしさ”が起こすある奇跡のことを、その時の僕らはまだ知らなかった。

「天野、俺たちは飛べるんだ。希望があれば俺たちはどこまでも飛べる!」

世界一の女装アイドル、赤いラインカーの美少女、そして時価八千万円の……タイヤ??
足下を吹き抜ける“蛇の息”が僕(わたし)と私のひみつをさらけ出した時、八坂と“あの子”の愛の物語が幕を開ける――。


ずっと原稿でファンタジーやらバトルやら書いてたんで。こういう青春群像劇を無性に摂取したくなったんっすよねぇ。取り敢えず次は現代舞台の群像劇書きたいですわ。

ということで、無事ガガガ用の原稿が終わり。読書するだけのゆとりが出来たので手に取ってみた次第。

全体の雰囲気としては期待通り最高に青春してるなーって感じで悪くない。女装っ子を取り扱った作品としても、作者が女装に対し真摯なので訴求力がある。特に主人公の女装がバカにされた時の八坂の返しとかね。中々青臭くて熱い。天野くんの女装という趣味に関してプライドを持ってる部分もかっこいい。

文章は軽い感じなんだけどそれが話のテンポと噛み合ってて薄い印象にはならなかった。軽やかで爽やか。青春群像劇というジャンルに合致してる。

途中までは文句なく面白かったし、これなら星4は固いかな~なんて思ってたんだけど。終盤の色々と謎やら伏線が繋がっていく部分はおざなりだったなぁ。年数を暈したトリックなんかは使い方によっていくらでも良くなると思うんだけどね。そこは惜しい。あとはラストに向けての盛り上がりがあまりなかったのも残念。勢いが尻すぼみというか、サビが肩透かしなくらい盛り上がらず。どこがサビなのか分からない曲って感じ。
でもラストページの八坂と丸井さんのイラストで全て許せてしまう。八坂というキャラはホントに眩しくて、でも時に臆病で。高校生らしいカッコつけというか陶酔を醸すキャラなんだけど。どこまでも愛と情熱に溢れるそのキャラクター性は奇抜ながらリアル。天野と八坂というキャラを生み出しただけでもこの作品には価値がある。


満足度:★★★★☆
ということで結局★4つけるのでした。大手レーベルの最終選考作品ってこういう色物っていうか。ともすれば一次落ちでもおかしくないけど色々な奇跡が折り重なって生まれるような作品出してくるから油断ならん。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて10年の付き合い。初めて読んだのは13年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター