FC2ブログ

「塔の町、あたしたちの街」、感想。

31EuJbSdYkL.jpg

あらすじ
不思議な塔が聳える町、積野辺。町には歪気が満ち、それを動力としたスケーターが幅を効かせている。そんな不思議な町を舞台に、なごみとかなた。二人の少女の、隠された力と出生を巡る事件が起ころうとしていた……。

多分某スレで一回は名前が出たであろう作品。僕が好きなゼロ年代(2007年)。マイナーかつちょっと古いせいであらすじも見つからんし画像もクッソ小さいよ。堪忍な。

つーことで本編の感想な。塔で百合っつったらバシレイスやろ……と思って読み始めたけど。まぁあらすじからして全然別物ですわな。こっちはどちらかというと「非日常の中の日常」から「非日常の中の非日常」に移行していく感じの話。だから前半なんかは結構まったり……というか。ぶっちゃけ転(なごみが攫われるとこ)まであんま動きのない話っすね。そら日常を丁寧に魅せてくれた方が転の部分でのカタルシスや盛り上がりがあるでしょって思うんだけど。この作品に限っては転でもあんま盛り上がらない。というか、あれだけ丁寧に下地積んできたと思ったのに、転で明かされる真実にびっくりしないんっすよね。実は歪気無効化できるんです! って急に言われても「ほーん」という所感しか抱かないというか。

総評としては、ゆったりしすぎてて途中でダレちゃうかなぁって感じ。というか、なごみとかなたの組み合わせにそこまで萌えなかったのが大きいかもしれない……。この手の日常を大事にしていく話だと、主人公達の日常を如何に面白く、尊く描けるかが全てですから。

一応二巻完結ってことらしいけど……二巻はいいかなぁ。


満足度:★★☆☆☆
以前までなら★3あげてたんだけど。ちょっと厳し目に★2で
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて10年の付き合い。初めて読んだのは13年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター