FC2ブログ

「緋紗子さんには、9つの秘密がある」、感想。

71zxSU7iDPL.jpg


あらすじ
学級委員長を押し付けられ、家では両親が離婚の危機。さらには幼なじみへの恋心も封印中。自分を出せない性格に悩みが募る高校2年生・由宇にとって「私と誰も仲良くしないでください」とクラスを凍りつかせた転校生・緋紗子さんとの出会いは衝撃だった。物怖じせず凛とした彼女に憧れを抱く由宇。だが偶然、緋紗子さんの体の重大な秘密を知ってしまい、ふたりの関係は思わぬ方向へ――。

緋紗子さんの秘密をひとつひとつ解いていくうちに、見えてくる本当の大切な秘密とは?


某所で前々から名前が上がってたのを今更読了。いや~よい青春小説であった……。読み終わったあと「最高かよ……」って呟けたのは久しぶりだよ。仄かにゼロ年代ジュブナイルのかほりを感じたけど、こっちはあくまで青春小説。リアルな中高生の心情を表現した作品ではあるけど、ゼロ年代ジュブナイル特有の倦みとかはなかったかな。なので結構さっぱり。読後感爽やかよ。

内容としては「私と仲良くしないでください」なんてインパクトある自己紹介した緋紗子さんに主人公由宇が惹かれていって。関わっていく内に緋紗子さんの秘密を次々知っていくというもの。憧れから始まった友情百合ですな。由宇自身の性格や家庭の問題も織り交ぜつつ、緋紗子さんと親交を重ねていく。そして最後には、緋紗子さんと出会う前と比べて少し成長した由宇が。緋紗子さんに本音をぶつける。

おっちゃんね。少年少女の成長物語大好きだからね。しかもこれストーリーラインとんでもなく綺麗な友情百合だからね。話の綺麗さなら薄墨桜と同じレベルだよ。ラストの告白シーンとか最高すぎて悶ちゃったし、エピローグも希望のある未来って感じで最高。今の季節に読むのにぴったりだよ。

物語を牽引するキーとなる緋紗子さんの体質。「幸せになると石になる」ってあれね。緋紗子さんの心情顕著に表してるし、もう読んでる途中緋紗子さんが石になる=由宇と一緒に居て嬉しいんだなぁって分かってにっこりしちゃうね。どんなにつっけんどんな態度取ってても、心裡では最初から由宇に対する好感度高いんだよなぁ。

修一もさり気ない気遣いが出来るいい男だし。薫ちゃんも僕的にはリアルな女子高生って感じで好きなんっすわ。根は悪くないんだなぁってのが分かっちゃう。

青春は尊いし高校生の一瞬が如何にかけがえのないものだったか思い出させてくれるよな……。郷愁に浸っちゃうわこんなん。

最後の秘密とかもね、卑怯だよね。緋紗子さん割と由宇に一目惚れじゃね? って。エピローグ読んでやっとプロローグのシーン分かるしね。表紙とかもクライマックスシーンっすよこれ。

はぁ~最高~~~……マジ無理。


満足度:★★★★☆
久々に良い読書しましたわ。ぶっちゃけ★5でもいいかなとも思うんだけど……う~ん★4.5!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて10年の付き合い。初めて読んだのは13年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター