「続・終物語」、感想。

51fOveH7VDL.jpg


あらすじ
“私、とっても幸せなのに――こんなの、全部嘘だって思ってる”
忍野扇との戦いを終え、直江津高校をとうとう卒業した翌朝。妹達の力を借りずに目覚め、「何者でもなくなった」阿良々木暦が向かいあう、新しい世界とは……?
彼ら彼女らの物語の――続き。これぞ現代の怪異! 怪異! 怪異!
僕達と、育ち続ける物語。


正直。物語シリーズ全然終わらせる気ないし、無駄にハードカバーだしで。買ってまで読みたくなかったんですが。欲しい本が売ってなくて、目ぼしいのがこれくらいしかなかったので。泣く泣く購入して読みました。

前巻……つまりは終物語(下)を読んだ時には、あと一冊で終わりなんて寂しくなるな~なんて言ってましたけど。当時から更に三冊出てますからね。マジで終わらす気ねぇなおい。ハードカバーで21冊って頭おかしいんじゃねぇの? 僕ね。もう物語シリーズには完全に愛想尽きてますから(でも劇場版傷物語は観に行くし、なんだったら続きも全部買う)。

で、本編の感想。前巻で無事自身の過去と怪異に出会ってからの一年間に決着をつけ。高校を卒業した阿良々木くん。今巻はそんな阿良々木くんの後日談。おまけ。
あとがきでも書いてるある通り、読んでも読まなくもどっちでもいい一冊です。

阿良々木くんに関する問題は解決し、色々物語全体の伏線は残るものの。これでやっと阿良々木くんにも平穏な日々が訪れるかと思ったら、そんなことはないんですよね。阿良々木くんの心残りから、今度は鏡の世界に巻き込まれてしまいます(正確には巻き込む、だけど)。前巻で自分自身が生み出した怪異に決着をつけたと思ったら、後日談ではまた自分自身が原因で怪異を引き起こしてる訳ですよ。それで前巻救った自分自身(扇ちゃん)に助けられるという。

最初はなんで終わりの続きの話が鏡の話なんだろうと思ったけど。鏡面。反転。裏返しの世界。つまりは裏面。物語(ゲーム)を終えた(クリアした)あとの、おまけ(裏ステージ)ってとこにかかってるんすね。

あと、あらすじ観て初めて気付いたんですけど。これって老倉メインの話だったんですね。あんまそこに頭がいってなかったんですけど。高校生活において阿良々木くんが一番後悔していることは、老倉さんのことだったと。確かに。阿良々木くんの人格に一番影響を与えたのは老倉のエピソードですから。慚愧に堪えず残心するのも致し方なし、ですね。

ということで。今度の今度こそ物語シリーズ本編は終了です。あと出てるのは、全部短編集というか。番外編みたいな扱いでいいんですよね? 

FooOOO↑↑↑ これで西尾の冗長な言葉遊びに付き合わなくてすむぜぇえええええええ!!!!


ま、僕は続きも買いますけどね!(ブチ切れ)


満足度:★★★☆☆
面白かったけどなんか気に食わないから★3つ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター