「ボコボコりんっ!」、感想。

CgfSb3SUsAIJJ8R.jpg


あらすじ
殴られてる女の子って……可愛くない?__


ブンブンハローユーチュ__ウィィイイイイイイイイイイイイイイイッス!!! キョウトで~す!

はい!! という訳でですね! 一年以上ぶりの成人誌感想ということになるんですけども! 久しぶりすぎて僕もうテンションとか忘れちゃったんですけども!!

今回はね! 知ってる人は知っている。その手の筋では有名な、知るかバカうどん先生の初単行本。ボコボコりんをレビューしていきたいと思いま~す!!!! イェア!!

まぁね、表紙からわかると思うけどね。この作品割りとハードな内容だよ。表紙から察した内容まんまだよ。でもね、それだけで避けちゃいけない。ちゃんと中身を見て評価してね。おじさんとの約束だよ!

「嘘もつかない純粋な存在」
池沼にレイプされる心優しい女の子って……胸糞モノでは王道じゃない? 是非抑えておきたいよね。まぁ知るかバカうどんさんからの軽いジャブですよ。まずはね、当たり障りのないとこからってね。おじさんもね。こういう作品ダイスキ。特に今作ではパワー系池沼の獣感とか。池沼親のズレた感覚とか。少ないページ数でよく表現されてたよね!

あとあと! ヒロインのうんちシーンがあるのもうどんくんっぽくない? 僕スカトロ趣味ないけど……いけなくはなくなくない!?

最後のページの精子掻きだすとことか絶望感あっていいよね……そのまま二回戦突入しそうなとこもいいよね……。

「金のたまごで親子丼」
これもまぁ、よくある話といえばよくある話ですよ。クソみたいな男に孕まされて、別れて。今ではATMと幸せに暮らしてる。そんな時。別れた元カレに娘を拐われ。レイプされてるのをATMと妻にリアルタイム実況ってね。

でね、僕が一番しゅきなシーンわぁ……まんこにロートセットしてぇ……卵入れてぇ……撹拌してぇ……それからちんこ突っ込む奴♥ これがホントのミルクセーキってか! ガハハハ!

っておい!!!! 何普通にレビューしてんだよ!!!ぬれぇぞコメントがYOォ!

“キレ”がねぇんだよなぁ“キレ”が……。ちゃんとやってくれないとさー、こっちも仕事だかんさー。ホント困るよ? キミ。

うじゅ「はぁ……でも……」

え? なにその顔? もしかして俺が言ってること間違ってる? ハッハッハー、困っちゃったなぁ俺。無職にダメ出しされちゃったよ

うじゅ「いえ……(膣内射精されちゃった……?)」

だったらさぁ! ちゃんとヤろうよ! しg__

ぼきゅ「ヤりまぁす!」

____
_____
______


「おさんぽJK♥いちごちゃん」
え。。。。。ヤバ……マジヤバなんだけどぉ…・…。普通にシコれるんだけど……いちごちゃん可愛すぎひん……? いちごちゃん……? 星宮……? うっ……頭が……。なんだろう……懐かしい名前だ……僕はこの名前を知っている……? ア……アァ……

ぼきゅ「ヒーイヒー……」

手術は失敗だな……。

ぼきゅ「ホ、ホシ…ミ……イチゴチャ……」

完璧にスターズに乗り遅れてやがる。こいつは失敗作だ。処分しといてくれ。

ガコンガコン


「JC★ボコボコりんっ!」
生意気なJCには鉄槌をくださねばならないのだ。それは僕が常々考えていたことだ。他人をゴミだという人間は、自分がゴミみたいな扱いされるとは思ってないんだろうなぁ。あんな、お嬢ちゃん。なんももってない人間ってのはな。この世で一番恐ろしいんやで? この世はな……不条理なんや……。だからワイは主人公が嫌いなんや……ワイは世界の主人公になれへんからな……? わかるか? なぁおい。わかるかって言ってんだよなぁ? 僕には優しくしないとダメやで?


「JS★ガバガバりんっ!」
カタルシスを感じられるいい話なんよな。膣パンとか名シーンもあるで!
ぼこ


「ぼくのなつやすみ」
膣にセミ投入とか子供のやることはホンマ残酷やで……女の子もな。セミさんもな。両方可哀想やと思わへんのか? セミさん必死になって這い出てきたのに……おまんこの中で逝くんやで?


……は???? ちょっとうらやましくない???? 拙者もおまんこの中で果てたいんのやけど!!! 

オイそれってYO! セックスみたいなもんじゃんかYO!!!!

はぁ~~(嫉妬)セックス!!! セミとセックス!!! 一夏の思い出!!! キミとセミの終わり!!! 夏の蜉蝣!! 生命の儚さ!! セミの蠕動! 俺は動揺! だけど羨望! それで性交!! イェア!! チェケラ!!!

???「だいぶテンションが戻ってきたようだな。薬の量を増やせ」

了解です。


「はぴはぴ♥ハピネス」
内心どんなに小馬鹿にしてるようなメスでもな。“ヤク”決めれば動物みたいにちんぽ欲しがるよ。やっぱヤるならキメセクっよ(笑)

僕ぅ~実は母乳好きなんでぇ~、妊婦とやるのが夢? みたいなとこあるんっすよ~。母乳と精液のコラボレーション? みたいな(笑)

ガキ連れならママのミルクの代わりのおじさんのミルクもあげちゃおっかな~なんて(笑) 栄養たっぷりですよ~(バクワラ)

は……? おいなんだそのふざけたコメントは。ワラじゃねーんだよなぁおい。やる気ないんなら帰ってもいいんだよ?

ぼく「そんな……! ぼくが帰るのはママのお腹の中だけです!!」

チッ……次はちゃんとしろよ。

ぼく「ば、ばぶぅ……(なんでぼくがこんなことを……」


「あん♥あんあんはっぴぃ」
不幸ってのはね。循環するんだよ。それが世界の理だからね。親がクズなら子供がどんなにまともでもろくな人生送れないんだ。

おい……だからなんだそのコメントは? これは成人誌のレビューだぞ? エロ本のレビュー一つまともに書けないって……。はぁ~(ため息)、だから仕事ねぇんだよてめぇはよぉ。

僕「……おい」

■■■■■■「あ?」

僕「消えろ」

フ■■■■■「あぁ!_? おいお前ふざけたこといってんじゃ__」

僕「お前こそ何言ってんだ? この漫画の本質、見えてるか? 社会性? 陵辱? リョナ? 知るかバカうどん先生を言葉に当てはめてんじゃねぇ……鋳型に嵌めて安心してんじゃねーよ……!」

フェ■■■■「なんだこいつ……調整済みの個体じゃないのか!?」

僕「ウルセェエエエエエエエエエエエエエエエックス!!!!」

フェミ■■■「っ!!」

僕「なぁ僕なぁ言ったよなぁおい。可愛いだけじゃダメみたいって言ったよなぁ僕なぁおい聞いてんのか」

フェミニ■■「ヒッ」

僕「女の子は可愛いけりゃいってもんじゃねぇんだよなぁおい。てもなぁ最近は可愛くあることもハードル高いんだよなぁ? なぁ?」

フェミニス■「は、早くこいつを殺さないと……!」

僕「だからなぁ僕が世界で一番かわいい女の子になってやろうって__」

バキューン__

僕「……(銃で撃たれて死んでる)」

フェミニスト「はぁはぁ……また最初からやり直しだ」

___
____
_____


はいっ! という訳でですね! 知るかバカうどん先生の「ボコボコりんっ!」でした! いやぁ~女の子は皆可愛いですよ? もう生きてるだけでかわいいです。死んでてもかわいいです。女の子は可愛い生き物なんでうs可愛くない女の子なんて居ないんですよ


満足度:★★★★☆
実用性:★★★★☆
絵の巧さ:★★★★☆
ストーリー:★★★★★


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター