スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「なれる!SE(9) ―ラクして儲かる?サービス開発―」、感想。

1巻→「なれる!SE―2週間でわかる?SE入門」、感想。
2巻→「なれる!SE2―基礎から学ぶ?運用構築」、感想。
3巻→「なれる!SE3 失敗しない?提案活動」、感想。
4巻→「なれる!SE4 誰でもできる?プロジェクト管理」、感想。
5巻→「なれる!SE5―ステップ・バイ・ステップ?カスタマーエンジニア」、感想。
6巻→「なれる!SE6 楽々実践?サイドビジネス」、感想。
7巻→「なれる!SE 7 ―目からうろこの?客先常駐術―」、感想。
8巻→「なれる!SE 8  ―案件防衛?ハンドブック―」、感想。

51uh400o2FL.jpg


あらすじ
アルマダの攻勢を受け、業平案件は守りきったものの業績が悪化したスルガシステム。苦境を脱すべく、社長が下したミッションは従来の個別システム構築ではなく定型のサービス開発と拡販だった。その実行チームとして立華、梢が選ばれる。そして犬猿の仲の二人を束ねるプロダクト・マネージャーに指名されたのは―もちろん我らが桜坂工兵!慣れない業態に五里霧中&試行錯誤の工兵たち。希望が見えたと思った矢先に立ちはだかるのは、思わぬ障害と失敗の許されない巨大な取引先!?萌えるSE残酷物語、新たなるチャレンジの第9弾。

この時期になると小説を読む気分じゃなくなるのか。それとも小説を読む気力が年々衰えているのか……という訳で久しぶりに小説読みました。ここ最近は電撃に向けて最後の追い込みを掛けてたので小説読んでる場合じゃなかったってのもあるんですが。2,3月は結構暇持て余してたのに読んでなかったんで単に小説読むの面倒くさくなってるんですね。

そんな僕が久々に読んだ小説はこれ。なれる!SEです。何故久々に読む小説をこれにしたかっていうとね。クオリティー安定してるし。一応最後までシリーズ読みたいと思ってるし。基本一巻完結だから前巻の内容憶えていなくても問題ないしで。調度良かったんですよ、久々に読む小説としては。というかこれ、前巻読んだの2014年の10月ですよ。一年ぶりとかいうレベルじゃないですよ。約一年半ぶりですよ。どんだけ放置してるんだって感じです。暫くはこのシリーズを追いかけて行こうかな……。

で、やっと本編の感想。今回も例のごとく社長から無茶振りされた桜坂くんが奮闘する物語です。っていうかこのシリーズは基本プロットは全部同じです。そして今回のテーマは新プロジェクトの担当。相変わらず新人に任せる仕事じゃないっすよね。それでも振られた仕事を投げ出す訳にはいかず。梢さんや室見さんと共に頑張っていくんです。

今巻ではですね。室見さんが梢さんに頭を下げるとこが印象的でしたわ。プライドの高い室見さんが、責任を果たすため。ライバルである梢さんに頼み込む。人間として室見さんも成長してるってことかな。

あ、そういえば……最近藤崎さんの出番少なくない? 次は活躍してくれるかな。僕結構好きなんですよね、藤崎さん。

まぁ、そんな感じです。他に取り立てていうことはないですね。安定のクオリティーです。ただね、今僕が書いてる作品が今作と似た作風(社畜モノではないけど)だからか。「書いてることはよく分からないけど面白い」って感覚ほんと凄いと思うんですよね。僕が書いてる作品も専門用語多めで読者に優しくないんで。それでも面白いと思って読んでもらうには。どう展開を工夫し、キャラを見せ、文章のリズムを整えるか……。見習うべき箇所が多いです。


とまぁ僕はぼちぼち小説も書いてます(年明けてから四月入るまでほとんど書けなかったけど)。そのせいで、電撃では旧作の改稿作しか出せないとう不甲斐ない結果になったので。次のガガガまでには新作一本仕上げたいですね。それが例え拙いものでも。


……まぁ今は就活に自車校に大学と忙しいですし。そっちを優先させねばならないんですがね。


満足度:★★★☆☆
実質3.5くらい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。