「白蝶記 ―どうやって獄を破り、どうすれば君が笑うのか―」、感想。

51QO5CymvNL.jpg


あらすじ
雪深い山に囲まれた児童養護施設で育った旭と樹。ある教団が運営している監獄のような施設でつらい日々を過ごしながらも親友・陽咲の明るさに救われ、三人は静かに過ごしていた。しかし、そんな彼らに悪意を向ける者がいた。旭や樹を勝手な言い分で叱り、いためつけようとする指導職員・小倉。旭は執拗な小倉の暴虐に反抗し、意を決して施設の園長に助けを求める。だが、その密告を知り、怒りを抑えきれない小倉が旭と樹のもとにやってきて耐え難い言葉と暴力で彼らを屈服させる。そして樹を“懲罰小屋”送りにしてしまうのだった…。自分の弱さを知った旭は、この不条理から逃れるために悪童と化し、復讐を誓う―!

G線や車輪の国で有名なるーすぼーい氏のラノベデビュー作品ということで読ませて頂きました。G線や車輪は当時プレイして、中々衝撃を受けたものです。

さて、そんなるーすぼーい氏もラノベ畑に進出! とういったところなんですけどね。良い意味でラノベらしくない作品に仕上がったなと。エロゲ畑からラノベに進出すると、大体文章に違和感があったり。ラノベでもありがちな食傷気味な作品だったりで。いまいちぱっとしないのが多いんっすよ。でもるーすぼーい氏は違う。文章も充分に小説として通用するし、作風……というか物語自体もエロゲにもラノベにもないタイプで。まさにジャンル:るーすぼーいってくらい確立したものなんっすよね。

だからストーリー自体は文句無しに良い。ただ、今作るーすぼーい氏にしては叙述トリックやどんでん返しが弱かったかなぁと。盛り上がりに欠けるというか……そういう意味では期待はずれで、肩透かしを食らった感じです。

あとね。僕が一番この作品で言いたいのは。帯についてなんですが……。

おい、このクソみたいな帯考えた奴誰だ?

「ラスト10ページ、衝撃は最後にやってくる。」

じゃねーんだよ。何いらない煽りしてんだよ。期待させやがって死ね。この作品の見どころはラストの10ページじゃないだろ? お前はホントにこの作品読んだのか? 読んだ上でこんなクソみたいな帯考えたのか? 死ね。

この帯。ホントいらない。余計過ぎる。買ったら読む前に速攻破り捨ててください。ラスト10ページ別に怒涛の展開でも予想外の展開でもないからな? ラストの展開予想出来ない奴いたら記憶障害か初っ端から読み飛ばしまくってると見なすからな? 締めも「え? これで終わり?」って感じだぞ。決して綺麗な終わりではないぞ。絶対続きあるだろ。

いや、でもね。るーすぼーいくん自体好きってのもあるし。雰囲気が良い作品だしストーリーも順当で丁寧だからね。普通に面白いよ。


満足度:★★★☆☆
ホントなら★4つくらいあげたいんだけど。クソ帯で気分悪くなったから★3つで。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター