「機巧少女は傷つかない15 Facing"Machine doll I"」、感想。

715V36YfRnL.jpg


あらすじ
リヴァイアサン撃破により、ブリュー姉妹は救われた。一命をとりとめた雷真はロキとの決戦に臨むが、神性機巧を巡る策謀もまた夜会同様に最終局面を迎えつつあった。満を持して遂に動き出した日本軍。いざなぎ当主・土門綺羅は英国王エドマンドと結び、学院を強襲、機巧都市を瘴気の海に沈めんとす! 度重なる戦闘で満身創痍の学
院にこの奇襲をしのぐ手立てはない。仲間たちと引き離され、獄中で生死の境を彷徨う雷真に、唯一残されていた手段とは……?


当初はエドマンド王子がラスボスになるとは思わなかったぜ……(そしてこんなに長引くとも)。

という訳でマシンドール15巻。いよいよ次巻で最終巻というとこまで来ましたよ!ぶっちゃけ前巻読んだの一年くらい前なのでところどころ忘れてるとこあります(作者もそれに配慮して頭に前回までのあらすじみたいの書いてくれてるし)。

えー、そうですね。今巻も割りといろんなことが起こりすぎててごちゃごちゃしてるんですけど。取り敢えず印象に残ってるところ。

先ずはなんといってもロキ対ライシンの夜会準決勝でしょ。ライシンにとっての1番のライバルはやっぱロキだったんだなって。個人的にもかなり好きなキャラなんですよね、ロキ(ライシンより断然)。普通に戦えばロキが勝っていた戦いですが……ロキの「ソフィアから貰った力で花の乙女を壊したくない」という躊躇いが勝負の明暗を分けました。そしてロキのデレっぷりがぱないんっすよ。ライシンに対してのデレっぷりもそうですけど。フレイに対してもめっちゃ素直になってましたし……姉弟の絆に思わず目頭が熱くなる……。シャルさんが若干腐ってることとかどうでもよくなるくらい。だからこそ……フレイを殺した黒王子は許せねぇ。エドマンド王子憎めないキャラだと思ってし、意外と好きだったけどさ。もう許せねぇわ。あいつだけは殺す。やっちゃってくださいよライシンさん!……と言いたいけど。ここはロキが決着をつけた方が燃えるな。一度大事な人を喪ったロキから、最愛の人を奪うなんて……これが復讐せずにいれようか。ライシンが決着をつけるべき相手には、天にぃがいるもんな!(といっても今では復讐相手って感じでもないけど)。

赤羽一門を壊滅させたのが天全じゃないと分かった以上。ライシンと天にぃが戦う理由は本当に夜会の決勝だからという理由以外にない訳で。そうなるともう殺し合いじゃないんだよな。天にぃ好きだしライシンとは仲直りして欲しいものだ……それと雲雀さんも。

っていうか、今巻はカップリングが確固たるものになった巻じゃないかなと思う。ライシンが夜々と添い遂げることが確定してるからか。最終巻に向けてハーレムという形よりあちこちでカップリングが出来る流れになってるよね。シャルは前巻で百合ハーレム築いてるし。アンリはキンバリー先生のとこに戻るみたいだし。ロキはフレイと姉弟以上の絆で……やっと結ばれたのにな。

日輪は1番残念なポジションかもしれない。正妻ポジションは夜々に取られちゃったし、今はもう“仲間”としてしかライシンの側にいれない……。それでも、一度裏切り。ライシンの真の仇である土門一派でありながらも仲間として信じてもらえるのがやはり特別なことなのだろう。

次巻。ライシンの復讐、因縁、帝国の夜明け、神性機巧、魔王の誕生、夜々の命__全てに答えが出る。

それでは、機巧少女最終巻。お楽しみに!


満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター