「聖クロス女学院物語(1)ようこそ、神秘倶楽部へ!」、感想。

81xRXjz-KFL.jpg


あらすじ
カソリック系お嬢さま校・聖クロス女学院の1年生は、ヒミツのポストを通じて上級生と文通できる習わしがある。でも相手のお姉さまがだれかは教えてもらえないの。バレたら“運命”がとだえちゃうんだって!でも、初等部からの“持ち上がり組”陽奈はお姉さまの正体が知りたくてウズウズ。“受験組”のおさわがせ少女、花音から、「わが神秘倶楽部に入部すればわかるかもしれなくてよ」とユーワクされちゃって!?

結構前から「おい!児童書にすげぇ百合小説があるぞ!」と言われてたのをやっと読了。当時の僕としては「いやいや、児童書で百合小説って……せいぜい匂わせるくらいっしょ?そんな本格的なもんじゃないっしょ?」と侮ってました。

で、実際どうだったかと言われると……正直。児童書舐めてましたわ。割と普通に百合小説っぽかった。いやー最近の児童書は進んでるなぁ……。古式ゆかしい女子校モノです。マリみての正統後継者といっても過言ではありません。(僕マリみて読んでないですけど)。でもなんだろう……雰囲気は百合小説っぽいのに。なんだか百合小説として読めないんですよね。作者が意図的にブレーキをかけてるからか。なんかな。胸の内から「キューン!」て来るようなアレがないんですよね。

つまりね。僕的には内容にそこまで萌えた訳でも「ゆ、百合だ~~!!」って感じじゃなかったんですよ。お話自体第0話みたいな感じで盛り上がるものじゃないですし。百合的な絡みもエッセンスはあっても刺激になるレベルまではいかないですし。ただ、関西弁シスターと花音ちゃんは気に入りました。関西弁シスターはファーストインプレッションでガッツリ持って行きましたし、花音ちゃんもただのテンプレな厨二病オタク少女じゃないのがいいです。ところどころで子供らしい素の部分見せてくれますし、性格も根は善良なんですよね。

話的に面白くなるのは終盤の幽霊騒ぎに着手し始めてからですが。様々な物語を摂取してきた僕ぐらいの年齢では素直に楽しめないかもしれません。たまにはこういう素直な作品もいいのかもしれませんがね。でも、二巻以降を買うかと言われると微妙です。花音ちゃん×ひなちゃんの話だったら読みたいんですけど。話の方向的にそうはならなそうですし。

百合にも色々な種類がありますが。これは憧憬百合ですね。僕的に憧憬百合はあんま好きじゃないんです。憧憬は、恋慕ともっともかけ離れた気持ちなんじゃないかなぁと。


満足度:★★★☆☆
お話自体は平凡でしたが全体的にまとまりがよく文章力も充分なレベルだったので★3つです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター