スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス 3 1秒でも長くキミといよう」、感想。

1巻→「ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-1 キミだけが望むすべてだから」、感想。
2巻→「ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・メビウス-2 微笑むキミに会いたい」、感想。

81sbMujx00L.jpg




あらすじ
“生命の樹”が宿した、これまでで一番大きく赤い、林檎。持ち主の願望を叶えるために時を巻き戻す、その禁断の果実を篠月秋雨は手に取り、つぶやく。“妹を取り戻すために、五年前へ―”巻き戻った先で、緋蜂紅たちはこのループを、そして秋雨を止めるために手を尽くす。紅の悲痛な思いは、秋雨に届くのか。そして、その背後に蠢く陰謀とは。GM中村やにおがおくる、新感覚ダブルクロス・リプレイ最終巻。ループの果ての結末を、見逃すな。

本屋でも中々見つからず、他の本にかまけている内に前巻読んでから結構時間が空いてしまいました。今になって読んだきっかけは、友人氏に1,2巻を貸したら続きが気になったのかその友人氏が3巻を入手したからっすね。折角なので借りたという訳です。

で、感想。1,2巻と一気に読めるくらい面白い展開を見せてくれたこのシリーズですが。最終巻では更にその勢いは加速していきます。裏切りの秋雨……と思わせてからまさかの羊坂さんですよ!羊坂さんがラスボスになるとは思いもしなかったです。

今巻は展開がまさに怒涛の勢いで進んでいきます。特に終盤。生命の樹あたりのバトルは緊張感がやばいです。息詰まる戦いです。TRPGということでダイスや選択によってどうなるかわかりませんし、バッドエンドすら視野に入れてました。まぁ、結果的にそんなことはなかったんですけど。最後の紅を助けるところなんてギリギリすぎましたよ。

こんなにドキドキしながら読めたのも、キャラクター(中の人含め)が皆好きだからですね。本当の意味で血が通っているキャラクターっていうか。こういうのがTRPGの面白さなんでしょうか。キャラクターに対する愛着が自然と湧きます。

そして百合的にも……グッドです。アンちゃんの「……そういうところです」に紅が「好きなんでしょ?」って返すところで毎回ニヤニヤする。この物語もアンちゃんの「世界よりも紅を選んだ」の台詞に全てが集約されているといっても過言ではないですからね。そして相変わらずサブタイが秀逸。「一秒でも長くキミといよう」。その“一秒”には二人の未来が収斂されてるんですね。

そうそう。田中天さんの夢小説の方も読ませていただきました。墓守くん良いキャラしてますわ……。能力的に墓守くんが一番好き。アンちゃん&紅コンビの活躍はもうちょっとみたいなぁ。あと墓守くんも。


満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。