「安達としまむら 4」、感想。

1巻→「安達としまむら」、感想。
2巻→「安達としまむら 2」、感想。
3巻→「安達としまむら 3」、感想。

61opKearojL.jpg


あらすじ
高校二年生になった安達としまむら。
しまむらの友達に、安達の心は揺れ動き……。

桜の季節、しまむらと同じクラスになれた。でも、しまむらは近くの席の女子とお昼を食べるようになった。……なんか嫌だな。私はどうしたらいいんだろう。
ある日の昼休み。近くの女子集団に声を掛けられた。なんとなく安達の方を見ると、目が合った途端、顔を逸らされた。女子集団の輪に入り、もう一度安達の方を見たら、一人で教室を出て行ってしまった。私もパンを買いに行くのになぁ。まあ、行く途中で見つければいいか。
しまむらと前みたいに仲良くなるには……そうだ、お泊まりだ!?


またしてもアマゾンの商品検索が使えなくなったので画像で代用。

はい、という訳であだむら(こう呼んでるの僕だけかもしれないけど)も四巻目です。前巻で割りと節目っぽかったというか。あ、もしかしたらこれで終わっちゃうかもと危惧したりしたんですがちゃんと出ました。でも、前巻が区切りであることは確かだと思います。今巻からは2クール目です。ニュー安達さんとニューしまむらさんです。学年も一つ上がったことですしね。

ちゅーわけで本編の感想。今巻も期待通り。安達としまむらさんのもどかしくも微笑ましい日常が展開されていく……と思わせてちょっと話は動きます。先ず安達の意識に革命が起こったのか攻めるね。ニューあだっちーは伊達じゃないね。新学期になって、新しい付き合いが出来てきて、しまむらとの距離も離れていってる気がして……。そんな不安から以前のままではダメだと奮起する安達。いいぞ安達。攻めろ安達。てな訳で今巻もあだっちーの活躍によりそらもうニヤニヤさせて頂きました。

あとね。しまむらさんの「物や人にあまり執着しない」っていうスタンス。凄い共感出来るんだよね。っていうかしまむらさんの考えは基本僕と同じ。だからこの本はしまむらさん視点では共感して読み、あだっちー視点でニヤニヤ分を補給すると。完璧な布陣だな!

もう最高だよ。最高。ずっと読んでいたいと思うもん。読み終わるのが勿体無いもん。入間、早く五巻出して。

そうそう、今巻ではお馴染みの幕間パートも必読だよ。日野と永藤の関係ほんとすき。お前らイチャイチャしすぎじゃね?てか付き合わね?18禁百合ゲーなら序盤でレズセックスしているレベルだよ。

という訳で電撃文庫さん!安達としまむらのスピンオフで「日野と永藤」も出しましょう!絶対売れますって!売れなかったら桜の木の下に埋めてもらっても構わないよ!


満足度:★★★★★
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター