「ブタカン!  〜池谷美咲の演劇部日誌〜」、感想。

ブタカン!: 〜池谷美咲の演劇部日誌〜 (新潮文庫)ブタカン!: 〜池谷美咲の演劇部日誌〜 (新潮文庫)
(2014/10/28)
青柳 碧人

商品詳細を見る





あらすじ
都立駒川台高校演劇部は、個性溢れる奇人変人揃い。幼馴染で親友のナナコに誘われ、美咲は入部を決める。誘った本人が入院して休部になる中、舞台監督として、変わり者のメンバーと演劇部するべく美咲の奮闘が始まる。失踪する先輩、消えた台本の行方、顧問の恋愛問題まで!?公演成功の鍵はいったいどこに?演劇部の日常は謎と刺激でいっぱい。青春ミステリの新シリーズ堂々開幕!

僕の百合レーダーにね、こうビビッドレッド・オペレーションしてですね。購入した訳なんですけども……

全然百合じゃなかったね!

悔しいぃいいいいいいいいいいいい!!!!!!

チクショォオオオオオオオ!!!!!!


僕の目も濁ったものだな……しかし、こうなんというか。今ちょっと僕嬉しいんだ。百合か百合じゃないかのギリギリのスリリング。そういうのを味わえるのってちょっと昔を思い出してさ……。そう、まだ百合モノなんて砂漠でダイヤ見つけるくらい大変だった頃を……。玉石混淆なんてレベルじゃねぇ……もっと恐ろしい修羅の時代だったぜ……。ま、僕その世代じゃないんですけどね!

ってな訳で本編の感想。百合としての当ては外れたけれど。普通に小説としてどうだったか、ってとこですね。そうっすね。作者さんが結構売れてるって聞く浜村渚シリーズの人ということで、そこそこ期待はしてたんですけど。期待はずれでした。今作には作者さんが得意としているであろうミステリー的な部分が薄かったってのもあるかもしれません。

今作のメインは「青春モノ」ですね。夏合宿に文化祭準備でのごたごた等。確かに青春モノっぽい要素はあるんですけど。僕にはどうもそれを魅力的に描けているとは思えなかったんですね。向いてないんじゃないかなぁ(辛辣)?

キャラクターは皆個性的で面白い連中で。特に演劇部男子メンバーはホントに楽しそうな連中だなーと思いながら読んでました。僕も一緒になって騒ぎたい。

今作の問題点、というのを上げるならば。続巻ありきな内容故に回収しきれてない部分が結構あったところかな。それに加えて展開が空疎。内容はさわやかな青春モノなのに僕の心は晴れずモヤモヤとやるせないです。


余談ですが。最初キャラ紹介みたとき某ヤマノススメコンビだと思いました。

この内容では続きはさすがに買わないかな……。




満足度:★★☆☆☆
純粋に面白く無いから★2。ちなみに最低点は★0です。このブログでは載せてないけど★0の作品もその内載せるかも……?★2はつまらない場合。★1は最早読んでて不快になるレベル。殺意を抱くレベル。★0は評価するに値しないレベル(最後まで読めないレベル)、小説として成立してないレベル。って感じなんで普通プロとして小説出されてる方に★0はつけないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター