「ウタカイ」、感想。

ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)ウタカイ (Yuri‐Hime Novel)
(2013/01/18)
森田 季節

商品詳細を見る





あらすじ
歌聖高校に通う高校一年生、登尾伊勢。 最大のライバルであり、恋人の朝良木鏡霞への燃える恋心をウタに乗せて、 短歌トーナメント、歌会(ウタカイ)に挑む伊勢に様々なライバルが立ちはだかる…。 個性派揃いの少女たちとの闘いの内に、伊勢の出した、ある答えとは…!? 思春期少女の気持ちが込められた短歌に次ぐ短歌。

某所で何度か名前が上がっていて、作者が不動カリンの森田さんということで読ませて頂きました。

取り敢えず。数ページ読んだ辺りで思ったのは。「あれ?こんな文章だっけ?」ってとこです。なんというか、薄い。軽すぎて薄い。ライトなノベルなんだからそれも当然なのかもしれないですが。それにしたって軽すぎる。なんだこれは。不動カリンの時はそんなことなかったんだけどなぁ……。使い分けてるつもりかもしれないけど、ハヤカワは別に一般っていう程堅苦しいものでもないし。ライトノベルだからってここまで軽くする必要もない。期待していた分がっかりしてしまいました。それでも、まぁ文章なんて読んでれば慣れるし。ようは内容よ、と気を取り直して読み進めたのですが……。

結果として。微妙。百合要素が薄かったというか……。いや、確かに百合ではあるんですけどね。ただこれはラベルで百合だと言っただけの。見せかけだけの百合なんですよ。肝心の中身がない。メインカプ二人共に全然感情移入出来なかった。甘雪ちゃんの方が理解出来るレベル。というかこの二人はホント恋人してるより普通にライバルって感じだったし。

今作の見所というか謳い文句といいますか。核をなす歌会の部分も思った以上にあっさりとしていて面白みがないです。全然熱くならないし、主人公がただ弱い者いじめしているだけにしか見えない。

長々と語ってくれた森田先生の恋愛哲学だか百合への見解だって。こっちからしたら納得出来るようなものでもないし納得させるつもりがあるのかと疑いたくなります。愛だの恋だの好きだのなんだのすったもんだのと押し付けがましいんですよ。そういうのはね、物語の中で魅せるものであって。読者が読み終わった後に感じるものなんですよ。少なくともキャラクターにそのまま代弁させるようなことは許されない。

森田先生の「ノートより安い恋」も読みたかったんですが。ちょっと考えあぐねますね。




満足度:★★☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター