「空想レイゾンズデイト」、感想。

空想レイゾンズデイト空想レイゾンズデイト
(2014/07/05)
人比良

商品詳細を見る





あらすじ
逃げるように全寮制の女学院へと転校してきた主人公、星野刻子(ほしのときこ)。刻子はそこで、不器用にしか生きられない少女たちと出逢う。歪な関係で成り立つお茶会に隠された、墜落、という秘密。果たしてそれは、事故か、自殺か、殺人か。それとも他の何かなのか。胸の痛みが暴かれるとき、彼女たちの蜜月も終わりを迎える―

歪で不器用な少女達が、落ちたり落とされたり落としたりするお話。

僕にとって『百合』というジャンルはこちらが恥ずかしくなるくらいに甘々で萌えられるものが大好きな訳ですが。今作はそういう方向とは真逆なモノになっております。予想以上にシリアスだぜ。

まぁ、率直な感想を言わせて貰えればなんか微妙。つまらないとかいうよりも兎に角微妙。文章が平坦……というか、所詮は素人なこともあり巧くないっていうのもあるんですが。それにも関わらず展開や物語やキャラで魅せてくれることもなく。ヌルいというか、怠い印象を抱きました。全体的に魅力が欠けていて、何をウリにしているのか分からないんですよね……ほんとに残念。ただ、ドロドロした話にも関わらず。着地点は突き抜ける冬の青空のように爽やかだったのは良かったですね。

これからは「百合」というだけでなんでもかんでも手当たり次第に購入するのは控えましょうかね。売上に貢献してもっと百合というジャンルを盛り上げなきゃっ、という使命感から買ってますが。少しは厳選するべきなのでしょう。

というか。この作者は百合というものを理解していないように思えます。憤りを覚えるほどに。




満足度:★★☆☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター