「しずるさんと底無し密室たち」、感想。

1巻→「しずるさんと偏屈な死者たち」、感想。

しずるさんと底無し密室たち (星海社文庫)しずるさんと底無し密室たち (星海社文庫)
(2013/09/11)
上遠野 浩平、国道12号 他

商品詳細を見る





あらすじ
人が世界に謎を求めるとき、そこには必ず“ごまかし”があるわ――
「ねえしずるさん、密室ってなんなのかしら?」「そうね、よーちゃん、それはきっと、どんなものでもごまかせると思い込んだ人間の、つまらない錯覚なんでしょうね――」
今回、“深窓の美少女”しずるさんと好奇心旺盛な“わけありお嬢様”よーちゃんが挑むのは、複雑怪奇な密室事件。吸血植物、家族にまつわるゲームの呪い、ドッペルゲンガー、凍結した鳥人……これは、深淵から覗くふたつ目の事件簿。新装版にして完全版、星海社文庫版しずるさんシリーズ第2弾!


辛い辛い春季テストも終わり……ついに夏休みに突入です。自分的には頑張ったつもりだが、ちゃんと単位が取れているかは分からない。取得単位数が僕の目標以下だとマジで4年以内に卒業出来ないから取れてないと困るんだけどね……。

まぁ、今はそんなこと忘れて夏休みを楽しむことにしましょう。長期休暇中に長編小説一本書き上げたいところです。積みゲーやら積み本の消費。更に旅行の予定も複数入ってて思ったよりも忙しいんですがね。

はい、という訳で記事内容に関係ない私事から入らせていただいた訳ですけど。今回のレビューは仄かに百合でミステリー、しずるさんシリーズ2冊目となります。表紙的にはこの巻が一番好き。夏らしい白のサマーワンピが可愛らしい。日傘を持って背中合わせに視線を結んでるところも二人の関係性と距離感を表していていいですね。幻想的で霊妙さすら感じます。

表紙に関してはこれくらいにして。各話ごとに感想でも。

「しずるさんと吸血植物」
ムシトリナデシコとミイラ化死体のお話。人があまり通らないから今迄道路脇にあった死体が気付かれることもなかったって書いてあったけど。それはさすがに無理があるんじゃないかと思った。

「しずるさんと七倍の呪い」
しずるさんとよーちゃんがカードゲームする話。事件の内容自体は一番殺伐としてるのに二人のやり取りは和やか。女子学生で……カード……?\ファンタジスタッドー!/\ヘイ!ヘイ!/ いや、今はウィクロスか。
セブンフォールドカースってカードゲーム実際にあるのかと思って僕調べちゃいましたよ。なんだか本当にありそうな感じしたんで。

「しずるさんと影法師」
なんだかノスタルジックな気分になるお話だった。祭り囃子の幻想的な音頭の中。現れたドッペルゲンガーは……ただのまやかし。結局、しずるさんのドッペルゲンガーさんは何だったんでしょうね?マジモンのにドッペルゲンガーなのかな。でも自分に似ている人間って結構いるし。ただ似ているだけの別人ってことかな。

「しずるさんと凍結鳥人」
第一回凍結鳥人コンテスト。飛距離やばし。台風って凄い。僕は改めてそう思った。ビル群の合間から見上げた空はとても狭くて息苦しい。


なんだか割りと適当な感想になってしまった気がするけど。気分が乗らなかったのでしょうがない。それにいってしまえばいつものしずるさんシリーズだから特に新しい感動もないしね。




満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター