「百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ」、感想。

百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ(二次元ドリーム文庫)百合グラドル・優衣 禁断ガールズラブ(二次元ドリーム文庫)
(2013/11/15)
あらおし悠

商品詳細を見る



あらすじ
巨乳グラドルとして活躍する優衣。今までも女の子のファンが多かったりと同性人気は感じていたけど、マネージャーである絢にキスを奪われ、身体まで好きにプロデュースされちゃうなんて!女性カメラマンや後輩アイドルからも誘惑オファー続出で優衣は発情寸前!

発売当時になんで買わなかったんだろうと不思議に思う程直球な百合作品。おそらく、百合でグラドルって……合わなくね?と思っていたのでしょう。気付けばもう発売が一昨年とは。精々去年くらいの感覚でした。ってことで感想。

そうですね……僕はねやっぱり思うんですよ。あらおし君の描く小説ってエロいんじゃね?ってね……。まぁ、今作の内容を簡潔に言えば、もうね。

えっちだ。

としか言えないんですよ。ホントに。ゆいちゃん結構僕好みの主人公だったしね……清純そうにみえてとんだビッチですよこの娘は。レズビッチですよレズビッチ。彼女にはホントに失望しました……僕のおちんちんを高鳴らせるなんてイケない子ですよ……おちんちんがおまんこになって洪水状態になった責任、とって欲しいですね。

個人的に一番好きなキャラは……やっぱ愛莉ちゃんです。貧乳っていう割には結構胸あった気がしますが。マイクロビキニでロリな後輩とか……黒髪ツインテとか……即落ちツンデレとか……やばくね?え?やばくないっすか?確実に僕のハートを狩りにキてますね。

あ、あと。話の本筋というか今作のメインヒロイン(?)である絢さんね。絢さんの行動原理がほんと面白い。

マネージャーとアイドルで恋愛とかダメ←わかる
女同士ってのもダメ←わかる
もしスキャンダルになったら困るしそんなのゆいには似合わない←せやな
だからレズレイプする←????

大体絢さんが拗らせてるせいで話がこんがらがった気がします。そのせいでゆいちゃんが皆を誘蛾灯の如く誘ってレズセックスしちゃったんだぞ☆

という訳でゆいちゃん総受けな作品でしたが(どういうこっちゃ)、僕も美少女になってレズレイプされたいと思いましたまる

グラドルと百合という一見水と油のような題材で、ここまで仕上げられたのは。作者のアイドルに対する情熱と、百合に対する信念あってこそでしょう。そこは素直に賞賛を送りたいです。


満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト
読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター