「這いよれ! ニャル子さん 10」、感想。

這いよれ! ニャル子さん 10 (GA文庫)這いよれ! ニャル子さん 10 (GA文庫)
(2012/10/17)
逢空 万太

商品詳細を見る




あらすじ
ニャル子達を取り戻し、非日常的ながらもいまとなってはすっかりお馴染みとなった日々を真尋は取り戻した。
学校へ行って、帰りにふざけ合って……そんな日常だ。
しかし、学校帰り、なんとニャル子達の幼なじみアト子が訪ねてきたのだが……。


ニャル子が真尋のベッドに潜り込み、クー子に嫉妬の炎で焼き殺されそうになる――八坂家はいつものように朝から大SAN事!
歴史は修復され、ニャル子達のいる日常が戻った。ありえない非日常こそ、いまは自分の日常である――そう自覚した真尋だ。
そんな矢先、焼失していた地球拠点の修復が終了したとの連絡が入った。
確認へ行くべきと提案する真尋と、後回しにしようとするニャル子達。そんなやりとりのさなか知らぬ声がかかり――
「アトラク=ナクア星人、銀アト子と申します……どうぞ、よしなに」
ニャル子の幼なじみ、アト子が地球にやって来て――! ?
宇宙邪神混沌コメディ第10巻!


いや~とんでもない新キャラが出てきてしまいましたね~。類は邪神(とも)を呼ぶというか何というか…例に漏れずアト子もかなり厄介なキャラでした。NTR属性持ちとしては最高なんでしょうが…やられた方はとんだことですよ。

それに関して真尋さんがニャル子にラブオーラを出してるという事に…順調にデレてますねぇ…。特に9巻から加速度的に。

そして今巻になって今更なぜニャル子以外の邪神が人型になれるのかという話題に触れまして…触れちゃいけないライン、考えろよと一人でツッコミいれてました。というかここで張ったブレイドのバトルファイトの伏線しっかり回収するんですねwwwホントどうでもいい伏線ばかり張っては回収し本筋のフラグが分かりづらいwwwww。それで展開が読めないってのもこの作品のいいとこなんですがね。

今巻はブレイドとジョジョ2部のマフラーネタ、そしてウィザードのキックストライクが入ってたのは個人的に嬉しかったですね。ウィザードは絶対入ってると思いましたが。

ということで今巻もネタ満載通常運転でお送りしてました。



満足度:★★★☆☆
スポンサーサイト

「新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上」、感想。

新生徒会の一存  碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)新生徒会の一存 碧陽学園新生徒会議事録 上 (富士見ファンタジア文庫)
(2012/11/20)
葵 せきな

商品詳細を見る




あらすじ
私立碧陽学園生徒会室―そこは選ばれし者だけが入室を許される聖域にして楽園…だった。少なくとも去年までは。前生徒会メンバー桜野くりむ、紅葉知弦が卒業し、椎名姉妹が転校した碧陽学園。三年生となった杉崎鍵は、新生徒会の活動初日、誰ひとり生徒会室に来ない中で美少女新役員四人に向けて、満面の笑みで叫ぶ。「全面戦争と行こうかぁっ、新生徒会」これは碧陽学園新生徒会メンバーの、愛すべき日常が始まるまでの記録の一端であり、ひとりの少年の奮闘記でもある。「生徒会の一存」アフターストーリー始動。

新たなる生徒会の物語が、今始まる_

と、思わせて始まらない生徒会です。gdgdな感じが生徒会らしい…それでこそ生徒会!だが今回ばかりはメンバー自体が集まらないというgdgd以前な問題。

アフターストーリーとなる今作では前作と違い若干シリアス分多め。会話のノリとかは相変わらず軽くギャグっぽいんですが今回はただのギャグラノベというよりも熱血教師モノっぽい感じ。

気になる新生徒会メンバーは皆魅力的なキャラで読んでて飽きさせないです。今巻では特に西園寺つくしちゃんが非常に可愛らしい…多少アレなとこがあるとはいえかなり正統派ヒロインな感じは生徒会シリーズではかなり珍しい…というか今までにいなかったタイプだと思います。そんな彼女も杉崎の毒牙に速攻で犯されます。杉崎のモテっぷりは異常ですね。新キャラを速攻で虜にし、あの水無瀬すらデレさせるとは…死ね(直球妬ましいですね。

なんだかんだで前生徒会もちょくちょく出てきて彼女達の現状を垣間見れたり、まだ彼女達と繋がっているんだな~と思うと少し暖かな気持ちになれます。ただし杉崎は死ね

ということで新シリーズも幕を開けた生徒会ですが…杉崎に付き合うのはこれっきりだからな!!(非リアの叫び



満足度:★★★☆☆

「ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~」、感想。

ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~ (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー 9.5 箸休め~濃厚味わいベン・トー~ (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2012/10/25)
アサウラ

商品詳細を見る




あらすじ
半額弁当争奪バトルに青春を賭ける佐藤洋は、冬休み明けの部室で槍水の掃除を手伝うのだが、そこで起きたアクシデントをきっかけに禁断のフェティシズムの世界へと飛翔することになり…!?そして白粉が初体験した年末年始のビッグイベントにおける豊潤なエピソードや、それを見守る白梅との過去が明らかに!書き下ろしの他にウェブ掲載された短編や、雑誌掲載の『間食版』、白粉花の新作『獣道』をアツくレビューする『ANの5時の読書会』まで収録!様々な意様で濃厚に仕上げた(当社比)庶民派シリアスギャグアクション、狼たちの欲望うずまく9.5巻。

通学中の暇つぶしに…と思い電車内で読んでいたのですが思わず吹きそうになって危なかったです。前々から思ってましたがやはりこの本は人前で読むのはよした方がいい。

ということでベン・トー箸休め第三冊目になります。
今巻を大きく4つに分けると、槍水先輩と佐藤のフェティシズム全開なお話、槍水先輩が一年生の頃の話、佐藤と著莪のなんでもない日常(イチャラブ)話、白粉花と白梅梅の過去から現在に至るまでの話に分けられます。

まず槍水先輩と佐藤のフェティシズム全開なお話から…。この話は9巻からの続きのお話となっております。
この話の見所の一つは佐藤の執拗なまでの先輩への太もも&足裏マッサージッ!羨ましいぞ佐藤ゥウウ!!!そんな佐藤による先輩への性行為治療行為はとても僕では語り尽くせまい…それはもう筆舌に尽くし難い程にッ!

後この巻では特にここでの高次元桜桃少年集団が一番おもしろかった。こいつらが出てくると大体面白くなる。後親父も。もう佐藤は高次元桜桃少年集団とだけ絡んでればいいんじゃないかなぁ…(ホモォ

次に槍水先輩が一年生の頃のお話…。今まで読んできたせいかなんでもない話なのに感動する。そしてやっぱり烏頭先輩好きだわ…。良いキャラしてはる…。

そして佐藤と著莪のイチャラブ話…もうね、こいつら結婚すればいいんじゃないかな…完璧本妻ですよ。というか熟年の夫婦ですわこれ。だが不思議と壁ドニストの僕が壁殴りを行わずまるで我が子を見る母親のように暖かな眼差しで読んでました…なんででしょうね…。兎に角こいつらの関係が一番説明しづらい。

最後に、白梅さんと白粉の過去から今にあたる話…。というか白粉さんの妄想夢話とか獣道とかコミケでの話とかも含む。本来なら一番文章を割くべき重要なとこではあるが最後にもってきたせいで既にヤル気が消失しているので短めに。相変わらず白粉のリビドー全開で肉欲と雄臭さに溢れている。白梅の過去話では白梅の確かな気持ちを知れてよかったと思う(KONAMI感)。



満足(腹)度:大変おいしゅうございました

あーいかんなあ・・・こんな・・・いかんいかん
読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター