「いらん子クエスト」、感想。

51b4WYx3S+L.jpg


あらすじ
どこにも居場所がない中学生、狩屋友恵は自分のことを誰にも必要とされない『いらん子』だと思っていた。ある日、友恵は見覚えのない異世界に飛ばされてしまう。友恵を召喚した黒騎士と名乗る謎めいた存在は語る。「いらん子クエストの世界へようこそ。みなさんには今日を含めて三日間、冒険者のパーティーに扮して凶暴な魔物たちと戦ってもらいます。合計三回の『いらん子バトル』を生き残った方々は、そのまま元の世界にお帰りいただけますからご安心を…」7名の少女が生き残りをかけてゲームに挑む。だが、『いらん子クエスト』にはまだ怖ろしい秘密が隠されていた…。絶望と希望が織りなす異世界デスゲーム開幕!!

やったね兎月くん!百合新作出せたね!いいぞ編集!ナイス判断!

という訳で兎月くんの百合(?)な新作です。最近流行りの異世界でデスゲームなあれです。ありきたりな題材でも兎月くんが書くと面白いですわ。奇をてらうような話ではないですけど。安定感みたいなのはあります。といっても、異世界でデスゲームってありきたりという程ありふれてるとは思いませんがね。兎月くんにしては大衆向けだなと思っただけで。異世界モノつったら普通転生モノですけどこれ転生してる訳じゃないですし。デスゲームもその世界の化物と戦うというよりもメンバー同士の腹の探り合いメインですし。

ま、それは兎も角。ニーナも未だ1巻しか読めてない(近場の本屋に売ってない)状態で読ませてもらったんやけどな。最初はちょっと文章固いなーとか思っちゃった訳。兎月くんの文章こんな感じだっけ?って思ったけど前作のスピカも結構固かったし。割りとこれが素なのかなと。ニーナの頃はもっとフレキシブルで若々しい感じしたけど。あれはニーナというキャラによるものだしね。それに、読み進めていくと違和感なくなるからやっぱ好みの差はあれど文章力自体はちゃんとしてる。

でもな。途中まではどうも主人公好きになれんかったんや。ニーナとかは割りと直ぐに好きになれたんやけどね。どうもこの主人公クズいところがあるというか……まぁ、リアルに人間的な弱さがあるというか。そういう苦味っていうのも味わえる嗜好になったんですけどね。それでも僕は真っ直ぐな主人公が大好きなんです。でもね……でもね!きららちゃん(ガチクズ)に虐げられてるところを姫ちゃんに助けられたところで一気に好きになったというか。主人公に心情移入出来るようになりましたね。マイナスの方向に突っ切ってる人間が微かでも希望を見出して、前に進もうとするのはいいですね。心を動かされる。こっから本格的に面白くなっていきます。

いや~にしてもね。兎月くんは可哀想な女の子が好きなのかな?主人公の生い立ちが毎回悲惨だよね。物語の作り方としてもマイナスの位置から主人公がプラスの方向に動くっていうのは、読者の心を揺さぶれるし物語に没入させることが出来るから効果的な手法だけど。

そんな感じでな。主人公好きになるとな。物語はめっちゃ面白くなるねん。僕な、今なら友恵ちゃん好きっていえるで!だからなのかな。お話も大方予想通りに進んでるのにおもろかったで!でもな……最後の展開は予想できんかったねん……姫ちゃん……なんでや……。僕は信じとったんや……姫ちゃんのこと。姫ちゃんなら友恵ちゃん幸せに出来るって……姫ちゃんが正ヒロインなんやなって……!

でも、違かったんや……違かったんやぁああああ!!!!!!

うぉおおおおおおお!!!!よくも騙してくれたなァーーーー!!!よくも騙してくれたなァアアアアアアアアア!!!ウォオオオオアアア!!!!

今!!

僕の百合魂はッ!!!!!!

猛烈に燃えているッ!!!!!


ヒメコォオオオオオオオオオオオオオ!!!!僕は例えお前がシリアルキラーだとしても!!!友恵ちゃんとのカップリングで燃えられるぞぉおおおおおおお!!!!殺したい程好きってね、分かるよ。萌えるよな。な!兎月くん!!!!!

(でも伏線弱くね?って思っちゃったりな。いや、これくらいで丁度いいのかもしれんけど)

僕としてはな。百合だぁあああって思って読むにしては百合度少ないようにも思うんけどな。作品の雰囲気というか性質上しょうがないかなって。

でな。最後や最後。なんやあの最後。辛くてニューゲームやんけ……あんなん辛すぎるわ……。救いはないんですか!?誰か!誰か友恵ちゃんを助けたってくださいよ!!!!

兎月くんの新たなスタンス……ワイは応援してるで……。

百合は、己の手で切り拓く!!!

僕たちは……分かり合うことができた……。


満足度:★★★★★
★5はちょっと過剰かな?って気もするけど今日は気分がいいから★5つけちゃうぞ~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この記事読んで買いました
これは2巻がありそうでなさそうな終わり方でしたね・・・
友恵ちゃんと姫ちゃん(覚醒)のカップリング萌えは心から同意ですw

Re: No title

> この記事読んで買いました
> これは2巻がありそうでなさそうな終わり方でしたね・・・
> 友恵ちゃんと姫ちゃん(覚醒)のカップリング萌えは心から同意ですw

まさかこの記事を読んで買ってくれる方がいるとは……。びっくりです!ニーナも買いましょう!(もう買ってるかもしれませんが)

Re: 東 京人

ニーナはまだ読んでないですね
Amazonで1巻ポチッてみます

この作品、前半にキャラクターと絵の矛盾ありますよね。そこはどうお考えで?

Re: タイトルなし

> この作品、前半にキャラクターと絵の矛盾ありますよね。そこはどうお考えで?

すみません。何ページの部分でしょうか……?

遅くなりすみません。60ページ位だったと思います。作中の文章と、キャラ紹介のイラストが合ってないんですよ。その部分についてです。

Re: タイトルなし

> 遅くなりすみません。60ページ位だったと思います。作中の文章と、キャラ紹介のイラストが合ってないんですよ。その部分についてです。

あぁ……。言われてみると確かに麻衣さんの衣装違いますね。当時は読んでる途中で違和感覚えたんですけど、そんな気にせずスルーしちゃいました。今見返すと掠りもしない程衣装別物ですね。ラフ……というか設定段階ではウィッチだったのでしょう。元々のプロットにはなく、本編で急に変更したという推測も出来ます。
読書メーター
キョウトさんの読書メーター
相互ブログ更新情報
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オススメラノベ
イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)イリヤの空、UFOの夏〈その1〉 (電撃文庫)
(2001/10)
秋山 瑞人

商品詳細を見る
旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 (電撃文庫)
(2008/03/10)
萬屋 直人

商品詳細を見る
ミミズクと夜の王 (電撃文庫)ミミズクと夜の王 (電撃文庫)
(2007/02)
紅玉 いづき

商品詳細を見る
紫色のクオリア (電撃文庫)紫色のクオリア (電撃文庫)
(2009/07/10)
うえお 久光

商品詳細を見る
雨の日のアイリス (電撃文庫)雨の日のアイリス (電撃文庫)
(2011/05/10)
松山 剛

商品詳細を見る
マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)マテリアルゴースト (富士見ファンタジア文庫)
(2006/01/20)
葵 せきな

商品詳細を見る
DDD 1 (講談社BOX)DDD 1 (講談社BOX)
(2007/01/10)
奈須 きのこ

商品詳細を見る
空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)空ろの箱と零(ゼロ)のマリア (電撃文庫)
(2009/01/07)
御影 瑛路

商品詳細を見る
AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)AURA ~魔竜院光牙最後の闘い~ (ガガガ文庫)
(2008/07/19)
田中 ロミオ

商品詳細を見る
空色パンデミック1 (ファミ通文庫)空色パンデミック1 (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
本田 誠

商品詳細を見る
B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる (ファミ通文庫)
(2010/01/30)
綾里 けいし

商品詳細を見る
機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing 機巧少女は傷つかない〈1〉 Facing "Cannibal Candy" (MF文庫J)
(2009/11/21)
海冬 レイジ

商品詳細を見る
ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)ベン・トー サバの味噌煮290円 (ベン・トーシリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2008/02/22)
アサウラ

商品詳細を見る
砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない  A Lollypop or A Bullet (角川文庫)砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない A Lollypop or A Bullet (角川文庫)
(2009/02/25)
桜庭 一樹

商品詳細を見る
AKUMAで少女 (HJ文庫)AKUMAで少女 (HJ文庫)
(2007/08/01)
わかつき ひかる

商品詳細を見る
世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)世界の終わり、素晴らしき日々より (電撃文庫)
(2012/09/07)
一二三スイ

商品詳細を見る
カウンター
プロフィール

東 京人

Author:東 京人
感想は主にラノベが中心。ライトノベルとは本格的に読み始めて9年の付き合い。初めて読んだのは12年前くらい。好きなジャンルは百合とゼロ年代だけど、面白そうなら何でも読む。基本文を書くのも妄想するのも何かを作ることも好きなので、自分で小説とかも書いてたりする。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ツイッター